電子機械科
スマートフォン版電子機械科

電子機械科の特徴

情報科生徒の様子

私たちの回りには、洗濯機・エアコン・自動車等の機械や機器がたくさんあります。そのような私たちの生活を支える機械や機器には、機械分野(メカニック)、電子分野(エレクトニクス)、情報分野(コンピュータ)の技術が生かされています。電子機械科では、これらの技術基礎を学びます。
電子機械科の生徒たちには助け合い、高めあい、何事にも積極的に挑戦する姿勢とお互い何でも言いあえる楽しい雰囲気があります。

授業内容

FAの様子
FA

近年工場で増えているFA(Factory Automation:工場自動化)について、コンピュータを使った加工機を使い、学ぶことができます。

溶接実習の様子
溶接

可燃性ガス(アセチレン)と酸素を用いて、金属の溶接を行います。「ガス溶接技能講習修了証」の取得を目指します。

旋盤実習の様子
旋盤

工作機械の基礎・基本作業として旋盤実習を行っています。丸棒を使い、各種の切削工具を使って文鎮を製作しています。

電子工作の様子
電子工作

電子回路作成の基礎・基本作業としてはんだ付けを行っています。1年生で「アナログテスタ」、2年生で「ライントレーサ」、3年生の選択実習で「オリジナル制御装置」をそれぞれ作ります。

コース選択について

電子機械科では、1、2年生は全員で共通の授業を受け、3年生からはそれぞれのコースに分かれて学習します。

コース選択についての図解
機械技術コース
金属材料の性質・加工性や各種の工作法(鋳造・溶接など)から、各種機械加工に関する基礎的な知識や技術を学習します。実技では旋盤・フライス盤・溶接・NC旋盤などによる基礎的な加工方法を学びます。
制御技術コース
電子回路の要素・特性・機能・回路の構成などに関する基礎知識をもとに、産業用ロボット・FA(ファクトリーオートメーション:無人化工場)など実用的なメカトロニクス技術を学習します。実技ではロボット制御、プログラム、FAなど制御の基礎を学びます。

カリキュラム

1年生
工業教科科目
  • 製図
  • 機械工作
  • 生産システム技術
  • 情報技術基礎
2年生
工業教科科目
  • 製図
  • 機械設計
  • 電子機械
  • 電気基礎
3年生
共通工業教科科目
  • 原動機
  • 実習
機械技術科目
  • 機械工作
制御技術
  • 電子機械応用

電子機械科の詳しいカリキュラム(PDF)